FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いんぐらんどの演歌


こんにちは、みどろさんだぞー。ちょっと何も考えないでこの曲を聴いてみて下さい。
注・この曲は最近ちょっと再流行しつつある
演歌でもムード歌謡でもありません。

ある意味で時代に先駆け過ぎた漢の曲だよ!
簡単なでーたを列挙してみるん。
リリースは1994年。タイトルはForever J(なんかタイトルの時点で地雷な雰囲気がする)。
歌っているのは80年代イギリスで大ヒットを飛ばしまくったスペシャルズの元ヴォーカル、
テリー・ホール/Terry Hall
共作者は同じく80年代イギリスを代表する2バンド(アズテック・カメラ、スミス)
にちょっとだけ在籍していたギタリスト、
クレイグ・ギャノン/Craig Gannon
ある意味黄金こんびなこの二人が放った渾身のシングルだったはずなんだけど、
何故か演歌になってしまい、大コケ。
ちなみに発表時は本国(いぎりす)ではほぼ黙殺され、
日本では「野口五郎……」「私鉄沿線……」
とか複数の音楽雑誌に叩かれてたよ!

なんかyoutubeをフラフラしてたら、全世界合わせて3000枚売れたかも怪しいこの曲を、
何故かUK版シングルで持っていることに気づいただけなんだけどねー。
何で子供の頃こんなの買ってたのかよくわからない……。
スポンサーサイト

テーマ : 演歌 - ジャンル : 音楽

コメント

No title

えー
私が生まれて初めて買ったレコード(CDではない)は
沢田研二の「勝手にしやがれ」です

壁際で寝返りうって背中で聞いてました

No title

沢田研二は『太陽を盗んだ男』を後追いで見て以来、かなり好きです^^;
何故か私の世代になっても、雑誌とかであの映画、よく取り上げられてるんですよね。

No title

野口五郎wwwwたしかにそれっぽい感じだねw
PVの構成もわけわかめで笑ってしまいましたよ

おいらの自腹ではじめて買った音楽ソースは
CDでもレコードでもなく

か せ っ と でしたねw

No title

私も最初に自腹で買ったのは、クラシックのカセットかもー。
カセット全盛の時期ってほんの一時期ですけど、ありましたよね^^

このPV、本当に何言いたいのか、わけわかめ、ですよね^^;

ちなみにこのPVを知人に見せたところ、
「窓を閉じたくなる衝動を必死に抑えています」と言われました……。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。